ビルドンブンコ

趣味で書いた小説を保管する場所

連作1話目

美味しいですよね!(うどん)

「天ぷらうどんで!」 注文を取りに来た店員に、待ってましたと言わんばかりの勢いで先に注文したのは三原楓。 何を頼むか全く決めていなかった片塰叶花は「私も同じのを」と告げてメニューを閉じた。 「あれ? もしかして、店員さんに注文するだけで緊張し…

CzTS【1】

「違う。ウチは犯人じゃねえ。おいコラ離せ」容疑者は警部に連行されようとしていた。 「警部!」若い声が室内に乱入する。「彼女は犯人ではありません」 「探偵か。何の用だ」警部はまだ容疑者の手を離さない。「もう事件は解決したぞ」 「いいえ。解決なん…